スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうだめだ

ど、どうも・・・。

今日は大学でTOEFLを受けてきて、自分へのご褒美に遊戯王のアビスライジングを大量購入して、いくつか新しいデッキでも紹介しよう・・・と思っていたんですけど・・・

1箱とバラで計20パック買って、合わせて50パック。



結果
スキルゲイナー3 ガーンデーヴァ3 ゲノムヘリター3 ガイオアビス ドレイクバイス トリス ムーラングレイス クサナギ



・・・ティアラミスは?

さらにひどいことに、紋章組みたかったのに、高等紋章術1枚。

ぅわー! なんだこれ。
スキルゲイナーとか紋章神コートオブアームズのほぼ下位互換じゃないですか、なんで入れた。
ゲノムヘリター強いけど紋章獣2種とか何考えているんでしょうか。
ガーンデーヴァはダメージステップダメですし・・・。
マドルチェは色々面白そうなのにティアラミス前提で新規作ってあるのが気に食わないと思ってたら、そもそも当たらなかったよー。

なんだろう、1万円でお釣りがもらえるくらい買ったのに、今日の収穫って炎星候ホウシン1枚なんですけど。
なんだか、遊戯王に対するモチベーションが下がってきていた中、ものすごいダメージを受けましたよ。








で、そうはいっても何か組めないかと1時間くらい悩んでみました。

【水精鱗】
アビスコールがスーパーレアでしたね・・・。まぁ、これは最悪なくても何とかならなくもないかな。
メガロアビスもスーパーレアでしたね・・・。これはインゼクターでいうところのギガマンティス枠で無いと無理そう。
そもそも、フィッシュボーグプランターとかと合わせて、海皇兵と相性がいいから、海皇ストラク買うところからとか・・・。
私には無理ですね。
水属性に対する愛が足りない。



【魔導】
一番組めそうなのがこれなんですけど、考えるほどに《魔導書士バテル》が必須。
《魔導法士ジュノン》とかも必要っぽいですし、なんだか高くつくデッキ。
そもそも、魔法使いもあまり好きではない(



【マドルチェ】
ティアラミスなしでもいけるかなーとか思ったけど、やっぱり無理でした。
姫軸にしようにも、《マドルチェ・チケット》のリクルート条件がほぼティアラミス必須みたいなものですものね。
シングル買いしてもいいんですけど、ティアラミスはイラストが好きじゃないんですよねー・・・。



【ヒロイック】
・・・。
これかな? これって結構簡単に組めそう。
いや、ガーンデーヴァが大量に当たったからなんですけど。
【ZWゴゴゴ】にゴブリンドバーグとかフォトンスラッシャーとかダブルランスを入れたデッキがあるので、エクストラソードとヒロイックチャンスあたりを入れて、ZWともども一撃にかけるロマン型ランク4にしたら面白いかも。
複合型デッキって結構好きなんですよね。



なんだか、お金分遊べていない気がしてならない。
やっぱりスーパーレア必須のテーマが多いとパックを買うのは危険なんですね。

マドルチェ好きなんですけど、なんだか妙に強くなって、妙に人気が出てきて、ティアラミスも手に入らないので解体してしまいそう。

霧は炎星で遊んでいればいいんですね。



【炎星】
急に現れたテーマ。
なんでこれが雑誌付録になるのか謎です。
「守備200爆発しろ」とか言われていますが、結構この3枚強いと思います。



《炎星皇(えんせいおう)-チョウライオ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/炎属性/獣戦士族/攻2200/守 200
炎属性レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分の墓地の炎属性モンスター1体を選択して手札に加える。
このターン、選択したモンスター及びその同名モンスターを召喚・特殊召喚できない。


《炎星侯(えんせいこう)-ホウシン》
シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/獣戦士族/攻2200/守2200
炎属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、
デッキから炎属性・レベル3モンスター1体を特殊召喚できる。
また、このカードがシンクロ召喚に成功したターン、
自分はレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。


《炎星師(えんせいし)-チョウテン》
チューナー(効果モンスター)
星3/炎属性/獣戦士族/攻 500/守 200
このカードをシンクロ素材とする場合、
獣戦士族モンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。
このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地から守備力200以下・炎属性・レベル3の
モンスター1体を表側守備表示で特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したターン、自分は獣戦士族以外のモンスターで攻撃できない。
「炎星師-チョウテン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。



なかなか評価が高くないこの3枚。チョウライオはそれなりなんですかね?
問題は、ホウシンは星3をリクルートできるのにそれ以上シンクロができないようなものであることと、チョウテンがチューナーであること。チョウテンがチューナーでなければ《ラヴァル炎湖畔の淑女》と相性が良かった。
なので、チョウテンからホウシンが出しにくく、ホウシンを出してもリターンが少ないのが評価を下げる理由。
チョウライオは最悪《真炎の爆発》から《ラヴァル炎湖畔の淑女》2枚で出せるので悪くはない。

こういうのを見ると、デッキビルダーとして楽しくなるんですよね。
色々考えたんですが、今のところの解決策はこちら。



《マジック・ストライカー/Spell Striker》
効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻 600/守 200
このカードは自分の墓地に存在する魔法カード1枚を
ゲームから除外し、手札から特殊召喚する事ができる。
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。



まぁ、特殊召喚が容易な非チューナー星3ならなんでも。
手順は以下の通り。


1《炎熱伝導場》発動:《ラヴァル炎湖畔の淑女》《ラヴァル炎火山の侍女》3《ラヴァル・キャノン》
2《マジック・ストライカー》特殊召喚(《炎熱伝導場》除外)
3《炎星師-チョウテン》召喚:《ラヴァル炎湖畔の淑女》特殊召喚
4《マジック・ストライカー》+《ラヴァル炎湖畔の淑女》で《炎星候-ホウシン》特殊召喚:《ネオフレムベル・シャーマン》特殊召喚(《ラヴァル炎湖畔の淑女》でも可)
5《炎星師-チョウテン》+《ネオフレムベル・シャーマン》で《炎星皇-チョウライオ》特殊召喚
7《ラヴァル炎湖畔の淑女》と《ラヴァル炎火山の侍女》除外で伏せカード破壊
6《炎星皇-チョウライオ》で《ラヴァル・キャノン》サルベージ


ちょっと有効活用できている気がする流れ。
先行とかで相手に伏せが無ければ《ラヴァル・キャノン》ではなくて《炎星師-チョウテン》を回収するように組み合わせればお得。
《ネオフレムベル・シャーマン》はチョウテンで釣り上げられる非チューナーで爆発対応なので。別に《灼熱工の巨匠カエン》でもいいですね。
まぁ、チョウテンはチョウテンを釣り上げられるので、ホウシン狙いで無ければこれら非チューナーはいらないかもしれませんね。

特殊召喚できる星3を組み込むことでホウシンとチョウライオを並べながら次の1手を用意できるので結構格好いいと思うのです。
ちなみに、この流れは《真炎の爆発》が規制されても炎を使い続けられる気がする流れです。

《炎星師-チョウテン》は「炎属性守備力200」に新しい可能性をもたらしたカードと言えます。
たとえこの先《真炎の爆発》が規制されても、「炎属性守備力200」を参照するカードが現れるのならば、第二の名称カテゴリとなりますね。
「炎属性」では範囲が広いし、「フレムベル」「ラヴァル」等の名称に縛られると次のカテゴリが難しい・・・。
そんな条件にはぴったりですね。ある意味、「炎属性守備力200」は《真炎の爆発》が規制されてからがアイデンティティ確立の本番と言えます。



と、最後に炎星の話題で無理やりテンションを上げてみましたが、精神的ダメージが大きすぎて・・・。
しばらくは炎星をデッキに組み込む以外は遊戯王を弄らないかもしれませんね。


ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nameless myst

Author:nameless myst
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。