スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書感想【パイは小さな秘密を運ぶ】

どうも。

大学もそろそろお盆休み、皆様いかがお過ごしでしょうか。

遊戯王は、バテルを3枚手に入れたので魔導でも組もうと思っていますが、禁止制限改定前というのはデッキ作成の意欲がなくなる時期ですよね。他には、マドルチェやらガガガやらを組もうと思っていたり。ガガガはsinと合わせてみようと思っていますが、sinパラドクス・ドラゴンのデッキも捨てがたくてどうしようかと悩んでいたり。

そんなわけで、遊戯王は一時お休みして、読書感想でも。
というか、読書感想の方が私に向いているのかしらん。

今日はこちら。


パイは小さな秘密を運ぶ (創元推理文庫)
アラン・ブラッドリー
東京創元社
売り上げランキング: 181497


内容紹介
化学と毒物をこよなく愛する11歳の少女フレーヴィアの活躍を、温かいのびやかな筆致で描くシリーズ第1弾。オレンジの切手の秘密とは? CWAデビュー・ダガー受賞作。

内容(「BOOK」データベースより)
11歳のあたしは、イギリスの片田舎で、化学実験に熱中する日々をすごしてる。ある日、何者かがコシギの死体をキッチンの戸口に置いていき、父が尋常ではない恐れを見せた。そして翌日の早朝、あたしは畑で赤毛の男の死に立ち会ってしまう。男は前日の晩に、父と書斎で口論していた相手だった…。活溌な少女の活躍を温かくのびやかな筆致で描く、CWAデビュー・ダガー受賞作。



フレーヴィア・シリーズの第一作です。



以下、感想

続きを読む

スポンサーサイト

読書感想【黄金の壺】

どうもー。

2時間の待ち時間ができたので、更新しましょう。
まだ春休みで人もほとんどいないんですよねぇ。

朝はデッキ紹介だったので、今度は本の紹介。タグは「読書感想」にしてしまったんですけど、「本紹介」とかにすれば良かったかな。

本日はこの作品。

黄金の壺 (岩波文庫)
黄金の壺 (岩波文庫)
posted with amazlet at 12.04.03
ホフマン
岩波書店
売り上げランキング: 274493


表紙より。
ドイツ・ロマン派の異才ホフマン(1776-1822)自らが会心の作と称した一篇。緑がかった黄金色の小蛇ゼルペンティーナと、純情な大学生アンゼルムスとの不思議な恋の経緯を描きつつ、読者を夢幻と現実の織りなす妖艶な詩の世界へと誘いこんでゆく。初期の作品ではあるが、芸術的完成度も高く、作家の思想と表現力のすべてがここに注ぎこまれている。

ドイツ・ロマン派ホフマン先生の作品。絶版だったのにまた岩波で発行されてます。
ゼルペンティーナかわいい。熱に浮かされたように好きになれます。そしてサブヒロインのヴェロニカはヤンデレかわいい。


以下、感想(ネタバレあり)

続きを読む

読書感想【ドラキュラ紀元】

どうもー。

なんとなく、今日は気分が乗っているのでさらに更新します。
今回は、読書感想。遊戯王の話ばかりだとアレなので、時々本の紹介でもしましょう。

さて。
最初は、先日読んで面白かったこの作品。

ドラキュラ紀元 (創元推理文庫)
キム ニューマン
東京創元社
売り上げランキング: 290956


出版社/著者からの内容紹介
ヴァン・ヘルシングが敗れ、ドラキュラはついに英国全土を征服した。だがその治世下、吸血鬼の娼婦ばかり惨殺される事件が発生。諜報員ボウルガードは、闇内閣の命を受け、〈切り裂きジャック〉追跡に乗り出す。一方、ドラキュラとは血統を異にする吸血鬼の美少女、ジュヌヴィエーヴもまた調査に……虚実ないまぜ、名作の続編!

なんとなく、写真がないとさみしいと思ったのでamazonアソシエイトとかいうのに登録してリンクを引っ張りました。見栄えしますね。なんかこれをクリックして本を買うとちょっと紹介料がもらえるらしいです。これ絶版なんですけど。でもリンクの生成は本当に楽。これこの機能のためだけに使っている人多いんでしょうね。

というわけで、ブラム・ストーカーの「吸血鬼ドラキュラ」で、「ドラキュラ伯爵が勝利していたら?」というIFストーリー。19世紀ロンドンに活躍した架空の有名キャラクター(ホームズシリーズ、ジキル博士など)も登場してます。
結構分厚いんですけど、知ってる名前が出てくるので、ライトノベル感覚でニヤニヤして読めます。

以下、感想(ネタバレがあるかも)

続きを読む

プロフィール

nameless myst

Author:nameless myst
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。